2016年03月08日

GigaFile便 VERSION5

動画制作の過程には「試写」という工程がある。
以前はクライアントに時間を取っていただき、
DVDを持ち込んで一緒に見ながら確認をしてもらっていた。
(もっと前はVHSだ!)
最近はそういうことは少なくなり、
動画ファイルを送ることが多くなった。
今は50GBものファイルを送ることができる。
(これは二層Blu-rayのマスターデータの容量に相当する)
ある程度の尺がある作品でも、
エンコードで画質を落としさず、
納品時と同等のクオリティで見てもらうことができるようになった。
すごいことだ!

GigaFile便 VERSION5
http://gigafile.nu/

余談だが、このGigaFile便、自分が気に入っているのは転送容量だけではない。
たまに更新されるブログが面白いのだ。(※個人の感想です)

GFB.jpg


GigaFile便の宣伝みたいになってしまったので
試写について書いてみる。

上でも書いているが、以前はクライアントと一緒に見ていた。
そこでは、クライアントの表情が見え、
気に入っているのか不満なのかが分かった。
映像を見ながら質問を受けたり、理由を説明したりと、
しっかりとしたコミュニケーションも出来た。
ファイルを送って「試写お願いします」で済んでしまう今のやり方は、
それらのコミュニケーションが無いため、
試写をしたクライアントからくるメールでの指示通りに修正しても、
思った通りの結果になっていないことも多いようで、
修正回数が増えてしまう傾向にある。
これを解消するには、以前のように先方に出向き、
一緒に見るという方法に戻すしかないと思う。
今となっては非効率的と思われるかもしれないが、
時間が取れる場合はその方がいいように思っている。
しかし、相手も便利だと感じているので、
ファイルを送って試写してもらうという方法は、
正解の一つでもあるのだろう。








posted by fukuda at 15:53| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

映画をサポートしてみた。

自分は映像制作を生業としているが、
本格的な「映画」の製作に関わったことはほとんどない。
今回も現場で何かを手伝うわけではないのだけれど、
クラウドファンディングでサポートしてみた。
もちろん理由がある。

先月、この映画のプロデュサーである吉永さんに
イベント記録の現場の一部を担当してもらい、
事前のロケハンや、当日のトラブル対応など、
とても良い仕事をしてもらったからだ。
そのお礼の意味が大きい。
お隣の埼玉県であるということも若干あるかな。ww
あとは、クラウドファンディングとはどんなものなのか、
参加してみて実感したいと思ったというのも理由の一つだ。

では、自分が支援を決定するまでを振り返ってみよう!
(自分で思い返してみるとちょっと笑える)

facebookで吉永さんの投稿を見て
「街をみる」のクラウドファンディングのサイトに飛んだ。
 集まっている金額 0円
 目標金額 1,500,000円
 サポーター 0人
だった。
今日始まったばかりだからそんなものなのかもしれない。

ページをスクロールしていくと、「支援するコースを選択する」
のすぐ下に、3,000円コースと書いてある。
支援のリターンとして、
「監督・出演者からのお礼メールと劇中写真」となっている。
ふむふむ。

さらに下にスクロールすると、5,000円コースで、
「劇場版エンドロールにスタッフの一員として
         ご支援者様のお名前を掲載します。」
なるほど。
映画のエンドロールに名前が出るものいいかな。

さらに下にスクロールすると、10,000円コースで、
エンドロールに名前が載る他に、
「完成DVDをプレゼントします。
      (※通常販売版とは異なる特別仕様)」
特典がどんどん増えていくな!
せっかくだからDVDも貰っておこう!(*^−')ノ

これ以降、
15,000円コース
30,000円コース
50,000円コース
と続いていくのだけれど、
4月にフィットの車検があることを思い出し、
見なかったことにした。
吉永さん、ごめんさない。m(_ _)m

クラウドファンディングが初めてなので、
新規登録をしてクレジットカードで支払った。
支援者第一号になってちょっと嬉しかった!(笑)



「街をみる」 クラウドファンディング
https://www.makuake.com/project/machiwomiru/

無題.png








posted by fukuda at 17:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

年度末

外は気温が低く寒いけれど、3月になった。
毎年恒例のイベント用映像をはじめ、
目の前には年度内納めの案件がずらっと並んでいる。

この時期いつも思う。
「今回こそ絶対に無理!納期厳守無理!」
「2月までに終わらせられた案件があったはず!」
「3月だけ60日あればいいのに・・・」
などなど。

まぁ何をどう言ったところで年度末はやってくるわけで、
一つずつクリアしていけば必ず終わるということも経験上知っている。
キレずにやっていくことにしよう!

DSC_0137.JPG
PCモニターの左側







posted by fukuda at 08:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする