2016年04月28日

NAB2016 スペシャルレポート

毎年楽しみにしているNABのレポート。
具体的に導入機材を見極めるということではないのだけれど、
動向が見えるのが楽しい。

今年のキーワードは「IP」「4K」「HDR」ってことらしい。
どれも自分にはまだ先の話・・・って思いたいけど、
4Kは確実に無視できないし、映像表現としてHDRも同様。
IPでの伝送は、今は放送のジャンル向けになるのだろうけど、
イベント現場での中継業務では必要になってくるはず。

ワクワクのページはこちら↓

NABSHOWスペシャルレポート
http://www.pronews.jp/special/nab2016#movie

ナブブラリ&動画レポートは現場の雰囲気が感じられて楽しい。
nabshow2016_02_C_top.jpg
PRONEWS






posted by fukuda at 09:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

QuickTime Windows版のサポート終了

QuickTime Windows版のサポート終了および
2件の脆弱性が放置になっているというニュースが出て、
映像業界が少しザワザワしている。
AppleがQuickTime Windows版のアンインストールを
推奨しているように勘違いしそうだが、そうではないようだ。

【重要】Quick Time for Windowsについて
https://dirigent.jp/support/news/67988/

自分の立場で書いてみると、
ProRes形式のファイルを受け取ることはあっても
ProRes形式で出力したものをMacに渡すということは無い。
(そもそもProRes形式で出力できない)
しかし、イベントでの映像送出機器(ソフト)に渡すため、
H.264/QuickTimeのファイルを書き出すことがある。
WMVでもいいのだが、QuickTimeの方が出力のスピードが速いことと、
送出機器側との相性もいいようなのでそうしている。
この点でQuickTimeがなくなると少し困ってしまう。

中間コーデック/マスターデータとしてのProResは業界標準と言ってもよく、
これに替わるフォーマットが出てこないと混乱しそうだが、
どうやら今後は「GoPro CineFormコーデック」というものが有力となるようだ。

GoPro-Cineform.jpg

これから色々と調べていくつもりなのだが
今回は自分のメモも兼ねて、
役に立ちそうなサイト(文章表現が好きなサイト)のURLを貼っておくことにする。


<メモ>

QuickTime Windows版のサポート終了について

3RD EYE STUDiOS

ぼくんちのTV

Adobe Premiere Pro ヘルプ



ちなみに、自分が普段使うのはEDIUSなので、
HDのマスターデータとしてはGrass Valley HQ/HQX(Canopus HQ/HQX)が
扱いやすく画質も良い。
Mac側でGrass Valley HQ/HQXをインストールしてもらうと、
相互のファイル渡しで困ることがなくなるので有難い。
(繰り返しになるが、自分は余り困らないw)

Grass Valley Codec Option(無償版)
https://pro.grassvalley.jp/download/gv_codec_option.htm




※-------
QuickTime Windows版のアンインストールの件で、
一部間違ったことを書いてしまった。
ご指摘があったので修正させていただきました。







posted by fukuda at 17:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

CineXinsert(ファイルベースインサート編集)

編集が完了すると、以前はDVCAM、HDV、HDCAMなど、
テープメディアに書き出していたが、
最近はMP4やWMVやMOVなどのファイルに出力。
それを納品することが当たり前になってきた。

納品後・・・

テロップを一ヶ所だけ変更したいという要望があったとする。
編集ソフト上では簡単なことだが、一部だけ書き出すわけにもいかず、
作品を最初から最後までファイルに書き出すことになる。
ファイルそのものにインサートをする術がなかったからだ。

ところがこの「CineXinsert」はそれを可能にする技術だという。
詳細は分からないが、そういうことらしい。
尺の短いものであれば全部書き出してもたいした時間ではないが、
尺の長い作品の場合は、それなりに時間もかかるので、
インサートできるメリットはあるだろう。


PRONEWS
http://www.pronews.jp/news/20160414182047.html

cinedeck (英語)
http://www.cinedeck.com/cinexinsert/

160414_image003_top.jpg










posted by fukuda at 15:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

Music Video

自分はMusicVideoの制作をやらないのだけれど、
これは面白いなって思ったので紹介する。

岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video



------------------------------
NAB取材チームはそろそろ終わりの時間だろうか?
帰ってきたら直接話しを聞きたい。





posted by fukuda at 09:02| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

DAVICS春の会2016

東京・池袋で「DAVICS春の会2016」が開催された。
DAVICSのイベントは毎回楽しい。
もちろん今回も、楽しく有意義な時間を過ごせた。
何年も顔を合わせていなかった人にも会えた。

DSC_0236.JPG

企画、幹事、司会進行は、DAVICSになくてはならない若月さん。
参会者は自分を含めて14名。
3時間なんてあっという間に過ぎてしまった。
これがもし30時間だとしても、
あっという間に過ぎてしまったと言ったかもしれない。
同業との情報交換を兼ねた飲み会はそれくらい楽しい!
次は大阪でやるか熱海あたりで合宿やるか・・・
帰りの電車の中で若月さんを話していた。

DSC_0240.JPG
プロジェクターで動画を観て技術的な話など

さて、次はどこで開催だろう?
楽しみだ!







posted by fukuda at 00:14| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

仕上がりに差が出る

例え話なので矛盾点などはスルーしてほしい。

フクダクリエイト(仮称)は商品のPR映像制作を同時に2社から請けた。
撮影、編集にかかる時間、制作内容などはまったく同じだとする。
A社は100万円、B社は50万円の予算を出したとする。
当然仕上がりに差がでる訳だが、
必ずしもA社の方が仕上がりが良いとは限らない。

クライアント>制作会社

普通に考えればお金を出してくれるのだから
クライアント様な訳であるが、制作スタッフにも感情はある。
ちょっとした気遣いで、「頑張っていい作品を提供しよう!」と思えるものだ。


例えば・・・

フクダクリエイト(仮称)が商品画像の支給を依頼した。
どちらのクライアントからも金曜日の夕方にメール添付で支給された。

A社のメール
「依頼のあった画像です。月曜日に試写版ください。」

B社のメール
「遅くなってすみません。試写版は月曜日希望ですが、
 土・日はお休みかと思いますので火曜日で大丈夫です。」


土・日に休みたいわけではない。
休日出勤するのはかまわない。
だからA社の要望通り、月曜日に試写版を出すことはできる。
けど・・・、どっちのメールだったら頑張ろうと思えるだろう。
実はこういう部分で仕上がりに差が出てくるのだ。






明日から何人もの知り合いがNAB2016に出発する。
自分も誘われたが行けない。
仕事の都合、旅費の都合、英語ができない・・・など、
すべてがクリアされたとしても行けない。
ラスベガスで開催されるからだ。
無事に帰国できるとは思えない。(笑)

2155.jpg


nab.png

http://www.pronews.jp/special/nab2016







posted by fukuda at 17:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

「新入社員が3日で辞めた(会社役員)」など

この時期、ネットを閲覧していると
「こんな会社もう辞める(新入社員)」とか、
「新入社員が3日で辞めた(会社役員)」など、
新社会人のネタがたくさん出てくる。

理由は様々だろうが、辞めたい人は辞めればいいし、
会社は何も言わず辞めさせればいい。
3日で辞めた人間がダメだとは限らない。
が、甘やかされて育った世代であることは間違えない。

昭和40年代生まれの自分たちには、
小学校の給食を残すという選択は無かったはずだ。
残せないと言った方が正しいか。
自分は苦手な食べ物がほとんどなかったのだけれど、
給食後の授業が始まっても牛乳瓶が机に乗っている子が
1〜2人いたように覚えている。
嫌いなおかずを机の中に突っ込んで誤魔化していた友達もいた。

ぎゅうにゅうびん.jpg

常に竹の棒を持ち歩いている先生。
授業中に集中力がなくなってきたと感じると、
黒板をビシッとぶっ叩いていた。
もちろん、児童もぶっ叩いていた。
今だったら間違いなく懲戒免職だろう。
小学生のときはもちろん分からなかったが、
社会人になった頃、それらの厳しかった経験が
忍耐力を育んでくれたのではないかと思った。

数年前、学校紹介の番組のディレクターをしていた頃、
取材先の小学校でこんな光景を目にした。
(全部の学校ではないが、いくつかの学校で見た)

・給食の時間
・教室の前に列を作り配膳を受ける子どもたち
・席に着き、日直さんの号令で「いただきます」

ここまでは自分の知っている給食の時間

・「いただきます」後すぐにトレーを持って席を立つ数名
・配膳前の容器に嫌いな食べ物を戻す
・もちろん先生は何も言わない

箸をつける前に戻す。
おかわりしたい子が食べる。
そういうルールなのだ。
最初から嫌いなものを「いらない」と言えばいいじゃないか
と思ったのだが、そうはいかないらしい。
学校としては平等に配る。
そして、本人の意思で戻す。
(ウチの子に給食食べさせなかったなどと言う親がいるから)
自分と同世代の先生がこっそり教えてくれた。

一見、児童の意思を尊重しているように思えるが・・・

・放課後
ジャングルジムの中に数名の子ども。
一人が上からドッジボールくらいのゴムのボールを投げ入れる。
不規則に落ちていくボール。
立体あみだくじみたいだ。
ボールが当たったら負けというルールらしい。
楽しそうに遊ぶ子どもたちの映像が撮れた。
数日後のスポンサー試写でダメ出し。
差し替え指示。
理由は危ないから。
どこからどう見たら危ないと思えるのだろう?

そんな大人が今の若い世代をつくってきた。
「今時の若い奴は・・・」などと言う資格はないのかもしれない。









posted by fukuda at 14:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

新年度に思うこと。

新年度になるといつも思う。

「今年こそはブログを頻繁に更新していこう!」

そう決意した年の初めは何だったのか?と。



決意と言えば、2016年4月1日(エイプリルフール)、
Next-Zeroの宏哉氏が独立したというニュースが飛び込んできた!
ネタ元は本人だ。

〜 創想雑誌 〜
2016/04/01/(Fri) Starting a business.


hiroya.jpg

この記事を読んで、
「宏哉さんうまいなぁ〜。でもこの文章なんか怪しいよね!( ̄―+ ̄)ニヤリ」
と思った同業者が数千人はいたはずだ。
自分は少し前に宏哉さんのfacebookで送別会ネタを見たのを思い出し、
数日前からエイプリルフールの仕込みをしていたんだ!
すごい!と思った。

数日経ってようやく本当であると信じられた人、手を上げて〜♪

(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ(*^−')ノ・・・・・・・・

たぶんこんな感じだろうと思う。


冗談はさておき。
本当に独立起業したのであるから応援します!
こっちから仕事を回せることはほとんど無いけど、せめて宣伝です。

timecode-lab./タイムコード・ラボ(代表:北條宏哉)の
ご活躍と検討を祈ります!



有限会社ライブフォー
制作技術部 福田政秀 \(≧▽≦)丿





posted by fukuda at 10:34| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文字化けを解消する

ノンリニア編集を始めた頃は、専用のマシンに専用のフォーマットで
テープから映像を取り込み、内部のテロッパーで文字を作成し、
タイムラインに乗せて編集してきた。
PCの性能も低く(ペンティアムVデュアル搭載とか高価だった)、
ノンリニア編集そのものが未成熟だったこともあり、
安定して動画を扱うには専用である必要があったのだと思う。
(PC系の知識少ないんで・・・、たぶんそうだと思うという事)

マシンもソフトも成熟してくると、専用機でなくともよくなった。
MacであればFinal Cut Pro、WindowsであればPremiereやEDIUSだ。
この辺りの時期になると、個人でノンリニア編集機を所有し、
完パケまで行ってしまえるようになった。
そしてこの時期辺りからAdobeのIllustratorやPhotoshopのデータを
積極的に使うようになり、DTP系、Web系の会社やデザイナーから
データを受け取ることも増えてきた。

さて、ようやく本題。
Windowsな人はこんなのを見たことあると思う。
ファイル名が見たこともないような漢字?になっている。

文字化け2.png


(以下、同業者からの受け売りだらけ・・・笑)

上の画像は、Macで作成された複数のIllustratorやPhotoshopのデータを
zip圧縮して送ってもらい、受け取ったWindowsで解凍したものだ。
こうなるのは、使っている解凍ソフトが2バイトに対応していないからで、
対応しているソフトで解凍すれば解決する。
(Mac側で半角英数文字でファイル名を付けてもらえば問題なし)

Windows 用の高機能圧縮解凍ソフト
Explzh for Windows
http://www.ponsoftware.com/

HP.png
情報提供者:Kenji Watanabe



Windows系の人に頻繁にデータを渡すなら、これ。

MacWinZipper
http://tidajapan.com/macwinzipper

Mac標準のzip作成機能で作成したzipファイルは
Windowsへ送信、展開すると文字化けするが、
その問題を解決してくれる。
暗号化もできるらしい。

macwiv.png
情報提供者:Akira Teruyama


キャリアの長い人にとっては(自分もそうか・・・笑)、
そんなの知ってるよ!お前今頃なに言ってんの?
という話題なのだけれど、新年度という事もあり、
映像業界の新社会人に向けて書いてみた。

本当は、最近自分が困って仲間に助けられたから・・・。




ここで書く情報の多くは、
DAVICS2(facebook)の仲間から教えてもらう。
このブログの右側にリンクがあるので、
映像業をやっていて、まだ登録していない人はよろしく!
ちなみに非公開グループで、メンバーからの承認が必要。
facebookのタイムラインに映像系のネタがなかったり、
友達にならないとタイムラインが見られないなど、
素性が分かり難い人は承認されないこともある。

1920177_639572316121981_7635380437010996686_n.jpg









posted by fukuda at 09:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

後から来た仕事を優先しまう

自分の悪い癖の一つに、
「後から来た仕事を優先しまう」というものがある。

例えば今日は社内で編集をしていたのだけれど、
別件の修正依頼の電話をもらったら、
それまでやっていた作業を中断して、
修正案件に手を付けてしまった。
急ぎではないけどこっちの案件の方が楽しいからだ。
まぁ、1時間ほどで完了するという計算もあったので、
終わったらそれまでやっていた編集にすぐに戻れるし、
ある意味リフレッシュとも言えるから、
優先したと云うのもある。

さて、
後からの案件をクリアしてデータを送ったのだが、
新しいメールの受信に気づいてしまった。
元々の予定で、素材が今日送られてくることになっていたので、
予定通りと言えばそうなのだけれど、
編集は明日以降に行うつもりでいた。
ところが、
送られてきたデータのチェックをしているうちに
いつの間にかEDIUSを立ち上げ、
タイムラインに乗せてしまっていた。
そうなると本格的に編集を始めてしまい、
朝からやっていた案件は放っておくことになった。
結局、試写できる状態までやって、
クライアントに試写データを送ってしまった。
はっきり言って作業が早過ぎだ。
すぐに出来ると思われてしまうと、
次回からも作業を早くしなければならなくなり、
自分の首を締めているようなものである。

実は・・・
朝からやっていた案件は日程的に最優先な案件だ。

image.png
↑最優先案件







posted by fukuda at 21:34| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする