2016年05月29日

舞台映像(演劇)

演劇大好き!
観たい演目があればどこにだって行っちゃう!

と言うのは嘘で、余程のことが無いかぎり劇場に行くことは無い。
前橋から東京の劇場に行くには、駅に車を置き、電車に乗ることになる。
新幹線を使うと交通費は1万円くらいになる。
もちろんチケット代もかかるし、現地で食事もするしで、
なんだかんだと15,000円くらいか。
それでもこの劇団の芝居を観たいと思う理由があるから行ってきた。


この劇団の芝居を生で観たのは過去に1本だけだが、
DVDでは何本か観ている。
人情コメディと言えばいいのだろうか。
随所に笑いが散りばめられていて、後半は気づくと泣いてる・・・
みたいな感じの作品が多いように思う。
自分の大好きなジャンルだ。
純粋にこの劇団の芝居(座長の脚本が好き)というのが1つ目の理由。


2つ目の理由はこのエントリーのタイトルでもある「舞台映像」。
映像関係者がすごい期待をしちゃうと困るので、
内容以外で一つだけ書いておくと、
劇中にものすごい映像があるわけではない。
それでも舞台に投影される映像が効果的であることは間違えない。
昨日の公演後、映像を担当した照山さんがお茶に誘ってくれた。
その話の中で印象に残った一言は、

「演劇の映像では、映像そのものが自己主張しないようにする」

当たり前のようであるが、映像担当者となれば、
自分の持っている技術を使いたくなってしまうものである。
After Effectsでパーティクル全開!
キラキラ光りまくって派手にバーン!とやったらカッコイイ。
でも、そうしない。
主役はあくまでも生の芝居であって映像ではないから。
芝居との調和を考えることが一番大切だから。
今でこそ演劇に映像を取り入れるのは普通のことだが、
ずっと以前から「演劇×映像」をやってきた照山さんの一言は重い。
自分も映像担当として演劇に関わることがあるので、
自己主張をし過ぎず、芝居を効果的に見せられる映像制作を心がけたい。


そして3つ目の理由。
大島翠の芝居を観たかった。(^_^;)


Theatre劇団子 31th act「セリフを下さい」
本日(5/29)14:00が千秋楽だ。
現在、午前10時ちょい過ぎ。この時間なら間に合う!
興味を持った人は劇場に足を運んでほしい。

http://gekidango.jp/


13000240_1569989749996752_8556181571314752384_n.jpg12991054_1569989706663423_2357209840231719419_n.jpg




posted by fukuda at 10:08| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

少額制作費について考える

edius.png


少額予算のタイムライン例。
多額予算=複雑なタイムラインとは限らないが、
少額予算のタイムラインはシンプルになることが多い。
それでもタイトルとか多少のテロップとかBGMは入れる。

画像は、HP用動画やリクルートDVDを制作させてもらっている会社の
野球部の活動を紹介する動画の編集タイムラインである。
業務以外の活動を紹介して、会社に興味を持ってもらうのが目的だ。
少し前に自分の提案で始まった企画で、
年に何本制作するかは未定だが、第1弾は納品済み。
第3弾までは制作が決まっている。

主な条件は・・・
撮影:1〜2回(ワンマン取材)
カメラ:NX5J
拘束時間:3〜4時間/1回
編集:試写後の1〜2回の修正を含めて10時間以内
作品時間:3分前後
納品:mp4に出力してWebを担当者に渡す

おおよその制作費の想像がつくだろうか。

撮影: 50,000円/1回
編集:100,000円/1本

「No!」
理想的な金額であるが、こんなに出ない。
初取引で単発の依頼であれば150,000円は要求する。
しかし、
この会社は年にいくつかの制作案件が確保されているお客様だ。
それぞれの案件は多額ではないが、グロスでは無視できない売上げになる。
かなり以前は、
どんな理由であれ、安い仕事は請けるべきではない!
自分を安売りしてはいけない!などと頑なに思っていたが、
お客様として固定いただくための「サービス価格」は必要だと、
ずいぶん前から考えるようになった。

さて、
ここまで読んだ皆さんは、どんな金額設定をするだろう?

撮影:○○○円/1回
編集:○○○円/1本




--- 追記 ---
自分の設定した金額はコメント欄に書いておく。
あくまでも既存のお客様に対するサービス的な価格設定であって、
最初から安くするのは反対だし、安さを求められた場合は、
それなりの対応しか出来ないことを伝える。






posted by fukuda at 12:40| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする