2016年09月27日

リクロッカーTEST

Blackmagic Micro Converter SDI to HDMIが安い!
ちょっと待てよ、なんでこんなに安いんだ?
Mini Converter SDI to HDMIは相変わらず19,500円だよ。
ワナ?罠なの?

実は先日の現場で、Mini Converter HDMI to SDIのBNC端子が
接触不良(本体内の緩み)で映像が出ないということがあった。
幸いにも出力が2系統だったので差し替えてトラブル回避できたが、
コンバーターは予備も含めて複数必要だと痛感した。
本当なら同一機種を3〜4台所有しておくべきだが、
種類が多いので全種類複数台持ちはなかなか難しい。
おいおい追加していくつもりだ。

さて、ようやく本題。
今回はこの2機種をそれぞれ1台ずつ購入した。
Blackmagic Micro Converter SDI to HDMI
Blackmagic Micro Converter HDMI to SDI
本日届いたので、以前から気になっていた
SDI to HDMIのリクロッカー(リピーター)としての機能をテストした。
(テスト中の写真撮るの忘れた!)

カメラ:HXR-NX5J
モニター:iKan9インチ
同軸ケーブル:5CFW(50m)

カメラのBNC端子から出力したHD信号をSDI to HDMI に入力し、
HDMIケーブルでモニターに入力して確認した。
同軸ケーブルを50m、100m、150mとJJで繋いでいったところ、
200mで信号が途絶えた。
少なくとも150mまでは延長できることがわかった。
電源はUSB端子になっているので、
モバイルバッテリーなども活用できるだろう。

測定器で信号を監視したわけではないので、
キレイなHD信号であるかは不明だが、
イベントの映像出しなどでは問題になることはないだろう。
耐久性については使っていかないとわからないが、本体は頑丈な印象だ。

テストしてやったぞ!という感じで偉そうに書いてみたが、
ただ繋いで映像が出るか確認しただけだ。(笑)
でもまぁ、安さに不安を感じて購入を躊躇している人には
使えることが分かっただけでも役に立ったのではないだろうか。


sth.png
http://www.system5.jp/products/detail74914.html





posted by fukuda at 17:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

Libec=櫻井さん

「はぁ?リーベック?買わねーよ!」という時期が確かにあった。
安いけどそれなりの性能で不満も多かった。
それほど昔のことじゃない。

それが今や、“性能と導入コストのバランスが取れた良い製品”
という認識が浸透している。
開発陣の努力をマーケティングが世間に示した理想的な結果だ。
特に櫻井氏の功績は大きいと自分は思う。
それはたぶん自分だけじゃなく、
この業界の多くの人がそう思っていることだろう。
ユーザーとフレンドリーに接する担当者は他のメーカーにもいるけど、
facebookでいじられキャラをやりつつ自社製品をしっかりPR!
そんな人はほとんど見かけない。

「Libec=櫻井さん」
このイメージを持っている人、けっこういると思う。

数年前にENGカメラを乗せる三脚を更新するとき、
自分がまっさきに検討したのがLibecのRSP-750だった。
Vinten Vision10からの更新だった。
新しい番組のレギュラーを請けたタイミングだったので、
RSP-750を2台導入した。
ライブフォーのメイン三脚だ。
もちろん同時にVintenも検討したが、
“性能と導入コストのバランス”でLibec RSP-750に決めた。
実はこの時、櫻井氏の顔がチラついた。
Vintenの担当者の顔は浮かばなかった。(知らないから当然だけど)
Libecの勝ち!
その後、ALX S8 KITも導入している。
こういう同業者、他にもいるんじゃないだろうか?

マーケティングって重要だと思ったので書いてみた。


Libec.png
http://www.libec.co.jp/




posted by fukuda at 10:23| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

48歳になりました。

本日9月10日で48歳だそうです、自分。
facebookへたくさんのコメントを頂きました。
気持ちのこもったメッセージありがとうございます!

書いている本人が「こんなのでいいのか?」と疑問に思うことも多いこのブログを、
たくさんの方が読んでくれます。
映像機器の展示会などで初めてお会いしたときに、
「いつもブログ読んでます、本人とお話できるなんて光栄です!」
と云うようなことを言われることも多いのですが、
みんな間違ってるから!
光栄に思われるような有意義な情報出してないから!

でもまぁ、役に立つ記事は今後も書けませんが、
都会とは違う制作体制、都会とは違うクライアント事情、
所有できる機材などなど、
田舎の映像制作者として共感できることは書けそうです。
今後とも「地方プロダクションの映像制作」をよろしくお願いします。

無題.png

※久しぶりに「です・ます調」で書いてみました。




posted by fukuda at 15:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする