2017年01月31日

GV Browser

GV Browserを活用している人ってどれくらいいるのだろうか?
これまでまったく活用しなかった人間の一人として自分が居るのだが、
最近気づいたことがある。
QuickTime素材のプレビューに便利!

ATOMS SHOGUN INFERNOで収録したProResの素材は
Windowsのエクスプローラーではサムネイル表示がされない。
(自分の環境だけ?)

サムネイル.png

これまでは全素材をEDIUS Pro8に読み込み、
素材チェック用のシーケンスを作成して、
そこにすべての素材を配置することで映像内容を確認していたが、
GV Browserであればそれをしなくても映像内容を確認できる。
ファイルの様々な情報も一覧で表示されるので便利だ。

GV.png

GV Browserサイトを見ると様々な機能があるようなので
うまく活用すれば編集効率を上げられそうだ。
機能とは直接関係ないが、ウィンドウサイズを変えたときに
並べ替えられるサムネイルの動きも気に入っている。
ちょっとGV Browserを立ち上げてみてはいかがだろうか。


GVロゴ.png
Grass Valley GV Browser






posted by fukuda at 11:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

After Effectsエラー CT generic: not ascii(83、2)

After Effectsで文字入力をしてフォントを選んでいるときに
「CT generic: not ascii(83、2)」という表示が出た。
どうやらエラーらしい。
表示を消すことも出来ず、After Effectsを終了もできず・・・。
仕方ないのでPCを強制終了。

それで改善されると思ったが、After Effectsを立ち上げると
まったく同じ状態になってしまう。
そのプロジェクトを何度立ち上げても同じ。
ネットで調べてみると、どうやらフォントが原因らしい。
しかし、膨大なフォント(フリーフォントも含む)の
どれが原因なのかはわからないので手の打ちようがない。
編集の追い込みに入っているので困った。

なんとなくAfter Effectsを新規プロジェクトを立ち上げたら
こちらは問題なく立ち上がった。
別案件のプロジェクトも問題なく立ち上がる。


どうやら、問題のあるフォントを読み込んでしまったプロジェクトが
同じエラーを繰り返すようだ。
バックアップのHDDに前日のプロジェクトを取ってあったので
それを立ち上げるて事なきを得た。(^_^;)

やはりこまめにバックアップを取っておくべきだと
改めて感じた一件だ。


Windows7/64bit
After EffectsCC


820012572.png
画像はネットから拝借したものだが、
エラーの表示はこういうものだった。








posted by fukuda at 21:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年

新年あけましておめでとうございます。

「地方プロダクションの映像制作」は、
本年も気が向いたら書くというゆるいペースで更新予定。




posted by fukuda at 01:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする