2017年11月10日

初めてのデジイチ動画(16)

【本文を読む前に】
2017年9月に始めたデジイチ動画。EOS 80D(APS-C)を手に入れたが、写真機の知識が皆無だったため、レンズワークなど様々なことに悪戦苦闘中!このブログが同等レベルで勉強中の皆さんの役に立てば幸いだと思っている。この文章にはまたまだ誤認識が多数含まれている可能性が高い。専門的な知識をお持ちの方、間違いに気づいたらコメントください。 


IMG_4401.JPG

EOS 80D/ TAMRON SP 17-50mm F2.8 XR DiIIで撮影した
インタビューの動画を編集していて、
あと少し背景がボケたらもっと良かったのに!
と思った。
50mm/F2.8で撮った素材だが、
これがF1.8だったらどうだったのだろう?
Canon EF50mm F1.8 STMを購入したのは必要に迫られた訳ではなく
単なる興味からだった。(安かったから買えたのだが・・・w)

IMG_4403.JPG

同じ50mm/F2.8でもCanonとTAMRONではきっと違うだろう。
50mm/F2.8と50mm/F1.8ではどれくらい違うのか?
使い慣れた人であればその場で想像できるのだろうが、
自分はやってみないとわからない。
と云う事でやってみた。

バリエーションは下の通りで、2ヶ所で撮ってみた。
Canon 50mm/F1.8
Canon 50mm/F2.8
TAMRON 50mm/F2.8



ピントが合っている部分(水色の×)を見比べると、
Canonの方がキレ良く見えるのは単焦点であるからなのだろう。
ちなみに、EOS 80Dの設定でシャープネスを落としてあるので
カメラ自体のキレとして判断しないでほしい。

CanonとTAMRONで色味が近いのは有難い。
SIGMAだとまた変ってくるので後で比較してみたい。

Canon EF50mm F1.8 STMを数日間使ってみて、
中望遠の画角となるAPS-C機での50mmというのは、
室内で使うには正直なところちょっと厳しいと思った。
ビデオカメラでズームレンズばかり使ってきたので尚更そう思うのだろう。




posted by fukuda at 20:09| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務用8Kビデオカメラ「8C-B60A」

8k.png
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1090190.html

さりげない記事に見えるが、現実的な8Kカメラだ!
最近の機材(録画できるモニター等)に搭載されるコーデックは、
Apple ProRes やAvid DNxHDが当たり前のように使われてきた。
自分が使っている編集ソフトEDIUS Pro8でも扱えるが、
やはりGrass Valley HQXが動作が軽くていい。
このカメラではそれが採用されている。
InterBEE 2017の会場に着いたら真っ先に行きたい。
いや、その前に弁当買って食べるか。

※11/16(木)に行く予定



posted by fukuda at 09:14| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

EDIUS Pro8.53

853.png

EDIUS Pro8のアップデーターが公開されていた。
http://pro.grassvalley.jp/download/edius8.htm

8.53に上げておくと、EDIUS Pro9と共存できるっぽい。






posted by fukuda at 10:12| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

舞台映像(Theatre劇団子)

Theatre劇団子の32nd公演
「ジェットコースターが終われば」を観劇してきた。
http://gekidango.jp/
http://www.fuusikaden.com/

脚本を書いた石山さんが伝えたいことを、
役者さんたちがきとんと表現して、
観る人にちゃんと伝わったいい芝居だったと思う。
もちろん音響・照明も含めての演劇作品だ。

で、映像はどうかと言うと、
劇中でジェットコースターでの移動を表現していた。
照明で同じような印象を創ることはできたかもしれない。
いや、たぶん出来たと思う。
しかし、ここで映像を使うところに意味があるのだと思う。

そしてエンディング。
セットにピタリとマッピングされた映像だった。
まだ公演中なので詳細は書けないが、
自分の中では拍手もの!
(実際に一番後ろの席で控えめに拍手していたw)
照山さんの映像は毎回感心させられる。
お客さんの中であの映像の大変さを分かった人、
何人いただろう?
事前にきちんと計画されていて、
セットが出来てから映像を合わせたことがすごい。
小屋入りからの作業時間はほとんどなかったはずだ。

自分も劇中映像にかかわることがあるので毎回すごく参考になる!
次回も楽しみだ!

gekidango32_omote_CMYK-214x300.jpg




posted by fukuda at 09:11| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

初めてのデジイチ動画(15)

【本文を読む前に】
2017年9月に始めたデジイチ動画。(このブログでは大判センサーのビデオカメラを含めてデジイチ動画と総称する)APS-CのEOS 80Dを手に入れたが、写真機の知識が皆無だったため、レンズワークなど様々なことに悪戦苦闘中!自分では現場に投入できるレベルまでにはなったつもりでいるが、まだまだ勉強中!このブログが同じように勉強中の皆さんの役に立てば幸いだと思っている。この文章にはまたまだ誤認識が多数含まれている可能性が高い。専門的な知識をお持ちの方、間違いに気づいたらコメントください。


クライアントからの試写結果連絡待ち中にデジイチ動画のお勉強。

慣れてくるにしたがって更に奥の深さを感じるデジイチ動画。
色々いじっていると訳が分からなくなってしまう。
そこで今日は、
「手持ち」「50mm」「F2.8」に決めてちょっとだけ撮ってみた。
自分なりのリファレンスを作ろうという作戦(?)だ!

ん?これって少し前にもやったか・・・。
まぁいっか。w

「手持ち」「50mm」「F2.8」にはそれぞれ問題点がある。

@手持ち/50mm
自分が所有している明るいレンズにはスタビライザーが付いていないので、
撮影時にブレを抑えることができない。 

BF2.8
NDフィルターを付けない限り、シャッタースピードを上げなくてはならない。
(安物のバリアブルNDしか持っていないから付けたくない)

そんなこんなでテスト動画をアップ。
今回のテスト動画はいくつかの項目を複合したものだ。




以前にもアップしたが、シャッタースピードのこと。
1/800とか1/2500とか大丈夫なの?って思うが、
自分的にはOKとしている。(被写体によってはNGになるはず!)
いずれはちゃんとしたNDフィルターを買おうと思う。

そして手ブレ。
これはもう無理!素材のままじゃ無理!
そこで、EDIUS Pro8.52のビデオフィルターに入っている
そのものズバリの「スタビライザー」を適用してみた。
今回の設定では、最大拡大率を105%に設定したので、
比較しやすいようにスタビライザーOFFの素材も105%に拡大した。
これも被写体によると思うが、自分的には
4カット目のミキサー車の変な処理以外はOKではないかと思う。

スタビライザー.png

映像作品は背景がボケていればいい!というものではない。
しかし、「背景がボケている映像にしてほしい!」
というクライアントの要望が増えている現実もある。
そんな訳で50mm/F2.8で練習を重ねている。

しかしまぁ、なんだね、
50mm固定であればズームレンズである必要はないね!
などと思ってしまった。
単焦点は自分の実際の現場では使いにくいだろうと思う。
思うのだが・・・
マップカメラのサイトを眺めていると[PriceDown]とか書いてあるし!

50mm.png







posted by fukuda at 22:00| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする