2016年09月27日

リクロッカーTEST

Blackmagic Micro Converter SDI to HDMIが安い!
ちょっと待てよ、なんでこんなに安いんだ?
Mini Converter SDI to HDMIは相変わらず19,500円だよ。
ワナ?罠なの?

実は先日の現場で、Mini Converter HDMI to SDIのBNC端子が
接触不良(本体内の緩み)で映像が出ないということがあった。
幸いにも出力が2系統だったので差し替えてトラブル回避できたが、
コンバーターは予備も含めて複数必要だと痛感した。
本当なら同一機種を3〜4台所有しておくべきだが、
種類が多いので全種類複数台持ちはなかなか難しい。
おいおい追加していくつもりだ。

さて、ようやく本題。
今回はこの2機種をそれぞれ1台ずつ購入した。
Blackmagic Micro Converter SDI to HDMI
Blackmagic Micro Converter HDMI to SDI
本日届いたので、以前から気になっていた
SDI to HDMIのリクロッカー(リピーター)としての機能をテストした。
(テスト中の写真撮るの忘れた!)

カメラ:HXR-NX5J
モニター:iKan9インチ
同軸ケーブル:5CFW(50m)

カメラのBNC端子から出力したHD信号をSDI to HDMI に入力し、
HDMIケーブルでモニターに入力して確認した。
同軸ケーブルを50m、100m、150mとJJで繋いでいったところ、
200mで信号が途絶えた。
少なくとも150mまでは延長できることがわかった。
電源はUSB端子になっているので、
モバイルバッテリーなども活用できるだろう。

測定器で信号を監視したわけではないので、
キレイなHD信号であるかは不明だが、
イベントの映像出しなどでは問題になることはないだろう。
耐久性については使っていかないとわからないが、本体は頑丈な印象だ。

テストしてやったぞ!という感じで偉そうに書いてみたが、
ただ繋いで映像が出るか確認しただけだ。(笑)
でもまぁ、安さに不安を感じて購入を躊躇している人には
使えることが分かっただけでも役に立ったのではないだろうか。


sth.png
http://www.system5.jp/products/detail74914.html





posted by fukuda at 17:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック