2017年03月28日

スマホ動画の音ズレ

お客様から提供された素材で困ったことが起きた。
受け取った40個のファイルのうちいくつかが
EDIUS Pro8のタイムライン上でリップシンクがズレてしまう。
WindowsMediaPlayerやVLCでは問題なく再生する。
はて?これはどういうことなのか・・・
この問題に直面して初めて知ったことなのだが、
スマホで撮影した動画はVFR(バリアブル・フレーム・レート)
になるということだ。
下の画像はEDIUS Pro8に読み込んでプロパティを見たものだが、
フレームレートが29.21となっている。
これが原因で声のタイミングがズレていたのだ。
素材を提供してくれたお客様に確認したところ、
ほとんどはビデオカメラで撮影したが、
いくつかはスマホで撮ったということだ。

VFR.png

解決方法は「可変フレームレート 音ズレ」で検索すると
詳しい説明や対応ソフトが出てくる。

ちなみに、自分の対処方法は、
Bandicamでの画面キャプチャー(動画)とTMPEGでの変換。
どちらも音ズレを解消してくれた。

Bandicam
https://www.bandicam.com/jp/

TMPEG
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/index.html


そして、目からうろこの情報がYoutubeの利用だ。
問題のある素材を一旦Youtubeにアップロードし、
アップされたmp4ファイルをYoutubeからダウンロードするという方法。
自分にはこれが一番良い結果だったように思えた。

解決にあたっては、DAVICS:2(facebook非公開グループ)
多くの方に様々な方法を教えていただいた。






posted by fukuda at 23:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック