2017年09月04日

AZDEN SMX-30 使用感

話題のAZDEN SMX-30をお借りすることが出来た!
現場で使う余裕が無かったのでテスト撮影程度ではあるが、
その使用感を少し書いてみたいと思う。

性能的なことはWebを検索すればいくらでも出てくるし、
ハッキリ言って自分は音に弱い。
なので率直な感想になってしまうが・・・

「扱いやすい」と感じた。

ウチの会社ではこれからデジイチ動画を始めるのだが、
マイクはSMX-30を導入することに決めてある。
なんと言ってもステレオとモノラルの切り替え式なので
現場に合わせて使える。
試しに会社付近の道路で車の走行音をステレオで収録してみたが、
自然な感じに聞くことができた。

DSC_0649.JPGDSC_0648.JPG

超指向性モノラルに設定すれば、
ある程度の距離であれば人物のインタビューも
これでいけるのではないかと思える。
(自分はピンマイクより416などのガンマイクで収録する方が好きだ)

電源はカメラ連動に出来るのでON/OFF忘れがない。

ちなみにこのマイクはコンシューマ用ということだが、
オプションでウィンドジャマーも用意されている。

DSC_0645.JPG

SMX-30とカメラまでを長期間貸してくれた岡さん、
ありがとうございます。






posted by fukuda at 13:56| 群馬 ☔| Comment(0) | 機材レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]