2020年05月14日

撮影現場感染対策用セットを準備

自分の業界に新型コロナウイルスの影響が出始めてから
そろそろ3ヶ月くらいになるだろうか。
当初は楽観視していたが、現状は最悪の状況になっている。
休業要請やら補償のことも色々と問題があり、
うまくいっているとは言えない状況の中でも
それぞれの業界が生き抜くために様々な取り組みを始めた。
テレビのバラエティ番組なども出演者をリモートにして
なんとか継続をはかっている。
同業者の中でブームになっているのは生配信だ。
今後は企業PRの一つのスタイルとして
生配信も選択されていくのではないかと思う。

とは言え、
すべてがリモートや生配信になるとは思えない。
感染の可能性が低くなり、外出に制限がなくなってくれば
現場に人が集まり、ロケをして動画作品を創っていく。
このスタイルは間違いなく復活する。
実際に、5月末〜6月上旬のロケのオファーも来ている。
この時期であれば緊急事態宣言も解除されていると思われ、
外出に気兼ねをすることはなくなると思うが、
感染に気をつけなくて良いという意味ではない。

その状況で我々がやるべきことは何なのか?

やはり、感染防止であろうと思う。
そこで、完璧ではないが感染対策用セットを用意した。

set.JPG

<内訳>
 体温計
 マスク(2枚組×10セット)
 ゴム手袋
 除菌アルコール(手指用)
 除菌アルコール(機材用)
 除菌シート
 タオル
 透明ゴミ袋

現場のクライアント、出演者、スタッフが、
少しでも安心感を持ってもらえたらいいと思う。





posted by fukuda at 10:05| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]